運転免許、合宿免許のセイブ自動車学校です。信頼と実績の安心安全な教習は静岡県浜松市のセイブ自動車学校にお任せください。
トップページ > 合宿プラン

合宿免許について

合宿免許のメリットは、なんといっても短期間に集中して教習を受けられるところにあります。間隔を空けず毎日学習することで、より確実・スピーディに運転技術が上達します。学科教習についても、同じ合宿生とコミュニケーションしながら学べるので、効率よく免許取得に向けて知識を身に付けていくことができます。
また免許取得という同じ目的のために集まった仲間たちと友達になれるのも合宿プランの魅力のひとつ。宿舎で共同生活をしながら、教習内容の復習をしたりスポーツを楽しんでいるうちに自然に友達になり、合宿生活が終わる頃には「いい思い出がたくさんできた」「もう終わり?という感じ。みんなとお別れするのが 寂しい」なんて声も聞かれるほどです。

合宿プラン 取得可能免許

セイブ自動車学校の合宿プランでは、すべての運転免許が取得可能です。

※セット教習についてはこちらをご覧ください。
※フォークリフトの免許取得については静岡県セイブリフトスクールのサイトをご覧ください。

免許取得の流れについて

お申し込み

お申し込みはお申し込みフォームからお願い致します。

入校までのご準備

入校の際に、下記のものが必要になります。
●免許をお持ちでない方
住民票(本籍が記載されているもの)と本人確認ができるもの
【本人確認ができるもの…健康保険証・住民基本台帳カード・パスポート等】
●免許をお持ちの方
免許証(※有効期限内であることが必要です)

※ICカード免許証には本籍が記載されておりません。申し訳ございませんが、IC免許証をお持ちの方は、住民票(本籍記載)をご準備ください。

【その他の持ち物】
●眼鏡等使用の方は眼鏡又はコンタクトレンズ(色つき眼鏡、カラーコンタクトレンズは不可)
●運転できる服、運動靴(サンダルや下駄履き等運転にふさわしくない履き物は不可)
●洗顔用具、タオル等宿泊に必要なもの、洗剤(洗濯機・乾燥機は無料で使用できます)
●HB以上の鉛筆2本、黒色のボールペン、プラスチック消しゴム(砂消しゴムや鉛筆についている消しゴムは不可)※仮免許試験の際に必要になります。

入校日

集合場所の詳細情報はこちらをご覧ください

セイブ自動車学校の送迎バスがお待ちしております。10:30の集合時間に遅れないようにお願い致します。他の方法で来られる場合は、事前にセイブ自動車学校までご連絡ください。(TEL/053-485-5511)


より大きな地図で セイブ自動車学校 集合場所 を表示

料金のお支払いについて

料金はご入校日の10日前までにお振り込みください。ローンを希望される場合は事前にお問い合わせください。

■入校資格

免許の種類
年齢 視力 その他条件
普通1種
18才以上 両眼0.7以上
片眼それぞれ0.3以上
信号機が色別できること
普通二輪
16才以上 両眼0.7以上
片眼それぞれ0.3以上
信号機が色別できること
大型二輪
18才以上 両眼0.7以上
片眼それぞれ0.3以上
信号機が色別できること
大型特殊
18才以上 両眼0.7以上
片眼それぞれ0.3以上
普通免許所持
※上記の免許について片眼それぞれ0.3未満の方は、他眼視野が左右に150度以上で視力が0.7以上であることと、視野証明書の提出が必要です。
中型1種
20才以上 両眼0.8以上
片眼それぞれ0.5以上
深視力(3回)
20mm以下
普通免許取得後2年以上経過
(免許停止期間をのぞく)
大型1種
21才以上 両眼0.8以上
片眼それぞれ0.5以上
深視力(3回)
20mm以下
普通免許取得後3年以上経過
(免許停止期間をのぞく)
けん引
18才以上 両眼0.8以上
片眼それぞれ0.5以上
深視力(3回)
20mm以下
普通免許所持者
普通2種
21才以上 両眼0.8以上
片眼それぞれ0.5以上
深視力(3回)
20mm以下
普通免許取得後3年以上経過
(免許停止期間をのぞく)
中型2種
大型2種
共通条件
●健康状態に問題がないこと
●当校の規定により、入れ墨(タトゥーも含む)をされている方の入校をお断りしております。
●当校の規定により、妊娠中の方の入校をお断りしております。
●身体の一部が欠損または不自由な方は事前にご相談ください。

■合宿免許についての校則・寮規則

●寮の建物・器物を破損しないこと。
●寮内では飲酒しないこと。
●喫煙は定められた場所ですること。尚、未成年者の喫煙は法律で禁止されています。
●他の教習生・指導員・職員に対して乱暴な言動をしないこと。
●無断外泊しないこと。また寮内へ異性を入れない・入らないこと。
※上記の重要な規則を違反した場合は即刻退校・退寮処分となります。この場合、入学金・教習料金・諸費用を当社規定により受領金額から差し引き残額を返金致します。ただし、教習の度合いによっては返金がない場合もあります。また当校が損害を受けた場合、賠償請求をさせていただきます。なお上記以外の場合でも、当校校長が退校・退寮が妥当と判断した場合も処分対象となります。

トップページ > 合宿プラン
お問い合わせ